千葉県では、団塊の世代が75歳以上になる令和7年度には、介護職員が約28,000人不足すると言われています。これに対し、入門的研修の実施や若年層への職場体験、シニア世代の採用促進など県を挙げて支援する動きが出ています。
施設側が人材を強く求めている今こそ、転職のチャンスです!
双方のご希望をできる限り叶え、ご満足のいく転職をサポートいたします。

検索結果

選択中の検索条件
  • 保育・教育関連職(保育士・幼稚園教諭など)
すべて解除

さらに詳しい条件で検索する




お探しの条件での求人は見つかりませんでした。
条件を変更して再度検索してください。


保育・教育関連職(保育士・幼稚園教諭など) についての詳細はこちら

子どもと関わる仕事と言えば、保育士や幼稚園教諭ですが、他にも学童保育指導員や保育士補助、ベビーシッター、塾講師など、教育現場や子どもたちと関われる仕事はさまざま。国家資格が必要となる保育士と幼稚園教諭はそれぞれ担う役割や仕事内容は異なり、保育士は、0~6歳の子どもたちの身の回りの世話を行ない、幼稚園教諭は、3歳児から小学校入学までの子どもに教・・・

介護職が3K(きつい、汚い、危険)と言われていたこともありましたが、千葉県では離職率より入職率が10%近く高い状況にあります。
その背景には、令和元年10月より開始された特定処遇改善加算により、平均月給30万円を超えたこと、また、職員満足度も、処遇改善に加えロボットの導入などが挙げられ、有資格者を中心に改善の方向に向かっているようです。
介護職は、地域や種別に関わらず知識・経験が積み上がり、長く働くことができる職種です。介護職に始まり、生活相談員、サービス提供責任者や施設管理者、ケアマネなど多様な職種・雇用形態のご紹介実績ございます。
世の中がどんな状況になっても必要とされる人材として、活躍してみませんか?

選択中の検索条件
  • 保育・教育関連職(保育士・幼稚園教諭など)
すべて解除

さらに詳しい条件で検索する