介護士は未経験でもなれるの?介護職未経験の人は必見

介護士は未経験でもなれるの?介護職未経験の人は必見 イメージ

転職先を探していると、介護士の求人が多く目につく職種の一つです。
高齢化社会に伴い介護施設は増え、介護士の需要は高くなっています。
介護士の求人をみると、「未経験可」というものも多くありますが、実際に未経験でも働くことができるのでしょうか。

ここでは未経験でも働くことができる介護事業所について、また介護士に転職するために必要なことなどをご紹介していきます。
介護士の仕事に興味のある方は、ぜひご一読ください。

関連記事はコチラ

 

介護士は未経験でも働ける?

介護士としての経験がなくても、介護士として働くことはできます。
しかし介護経験が全くない場合、職場は選んだ方がよいでしょう。
介護士としての経験がなくても働きやすい職場や、資格勉強しながら働ける場所についてご紹介します。

 

未経験でも働ける、介護事業所

介護士として資格や経験がない場合、利用者さんの体に直接触れる介助はできません。
そのため、仕事内容は主に利用者さんとコミュニケーションを図ることや、介護の補助などになります。

そういった仕事が求められるのは、主に自立度の高い利用者さんが多いデイサービスやグループホーム、有料老人ホームなどです。
これらの介護施設では、比較的介護度の低い利用者さんが多くいます。

そのため身体的な介助も軽度なものが多く、資格や経験のない方でもできる業務があるのです。
利用者さんのお食事の配膳や下膳、ベッドメイキングなどは資格や経験がなくても行うことができます。
また、ベッド周囲の環境整備や施設内の清掃、利用者さんの衣類の洗濯、買い物や買い物援助なども行うことが可能です。

こういった業務内容はさまざまな介護施設で行われていますので、無資格・未経験でも需要があります。
とくに規模の大きな介護施設は、スタッフの人数が多い分、未経験者の指導が行き届き働きやすいでしょう。
ただし、訪問介護事業所は無資格・未経験の人が働くことはできません。

 

資格を手に入れて働ける場所

介護業界は人手不足が深刻です。
少子高齢化は今後も続く見込みですから、介護の資格を取得できるようサポートしてくれる職場も多くあります。
「未経験・無資格でも可」という求人でも、新人のうちに資格取得をサポートしてくれる職場もあります。

介護福祉士の資格取得には実務経験が3年以上必要になりますが、介護職員初任者研修や介護職員実務者研修は比較的取得しやすい資格です。
また、介護福祉士の資格取得をサポートするため、休日や給与補償をしてくれる職場も。

求人情報で資格取得制度を明記している場合もありますが、事前に確認しておくことをおすすめします。

 

介護士に転職するために必要なこと

無資格・未経験でも働くことができる職場は多くあります。
しかし、全く知識や技術がない状態で働くのは不安もあるでしょう。
無資格・未経験で介護士に転職を考えている場合に、必要なことについてご紹介します。

 

手に入れておくべき資格とは?

無資格・未経験で介護士として働く場合、手に入れておくと役に立つ資格があります。
「介護職員初任者研修」は介護経験が全くない人でも、介護業務の基礎的な知識や技術を身につけることができる資格です。
介護職員初任者研修では講義と実技演習によって、生活支援と身体介護を行うために必要なスキルを学ぶことができます。

資格取得には3か月程度しかかからず、難易度も低いことからもっとも容易に取得が可能です。
受験資格もないことから、介護士として働く前に取得することができます。

生活支援では、掃除や洗濯、料理について学び、身体介護では食事や入浴、排せつ支援として利用者さんの身体に直接触れるためのスキルを身につけることが可能です。
そのため、介護職員初任者研修の資格取得により、さまざまな介護施設で働くことが可能になります。
無資格・未経験では働くことができない訪問介護事業所で働くことも可能になるでしょう。

 

介護士として積むべき経験

介護士の仕事は、利用者さんが日常生活を自立できるようサポートすることです。
介護業務をスムーズに行うためにも、信頼関係を築くことが大切です。
信頼関係を築くためにも、コミュニケーション能力が必要になります。

また職場スタッフとの間でも信頼関係は大切です。
介護職はチームワークが大切になります。
コミュニケーション能力は、勉強をして身につくものではありませんから、積極的にコミュニケーションを図り経験を積みましょう。

 

実際に未経験から介護士として働いている人の声

未経験で介護士として働いている人の実際の声をご紹介します。

 

他業界から働いている人の声

アパレル業界から、有料老人ホームの介護士に転職しました。
介護の仕事は未経験でしたが、アパレル業で培ったコミュニケーション能力を活かして働いています。
介護士は将来的に長く続けられる仕事ですし、資格を取得することでスキルアップやキャリアアップも可能な面が魅力です。

利用者さんとの関わりが難しいと感じることもありますが、感謝の言葉を伝えてもらえたときなど大きなやりがいを感じています。
介護の経験がなく不安もありましたが、有老人ホームの利用者さんは自立度の高い利用者さんが多いため、心配していたほど大変と感じることはありません。

 

正社員未経験から働いている人の声

飲食業やスーパーなどでパート勤務をしていましたが、正社員として働ける介護士に転職しました。
正社員として働くのは未経験でしたが、やはり賞与や福利厚生が充実しているのが魅力です。

グループホームでの仕事は、とてもアットホームな雰囲気で楽しく働いています。
未経験でしたが、利用者さんとレクリエーションを行ったり、洗濯や食事準備をしたり、資格がなくてもできる仕事から始めさせてもらいました。

研修制度が充実しており、資格取得もサポートしてもらえるため、実務経験を3年積んだら介護福祉士資格を受験する予定です。

 

まとめ

ここでは未経験でも介護士として働ける事業所や、資格取得が可能な職場についてなどご紹介してきました。
介護士は需要が高まっているため、未経験・無資格でも採用可能な求人が多くあります。

介護業界は未経験から資格を取得して働いている人が多くいますから、理解者となってくれる先輩も多くいるでしょう。
教育制度や研修制度が充実した職場を選ぶことが大切です。
人手不足が深刻な職場の場合、指導者としてスタッフを配置できていないこともありますから、職場選びには十分気を付けましょう。

「介護求人ドットコム」なら、介護士の求人を多数掲載しています。
勤務時間や地域など、様々な条件で検索できるので、自分に合った働きやすい職場を探してみましょう。

 

介護のお仕事探すなら、下記をクリック!

logo_home

 

関連記事はコチラ
コラムの一覧へ

今週のオススメ介護職員・介護福祉士求人

もっと見る