介護施設 見学時のチェックポイント★

介護施設 見学時のチェックポイント★ イメージ

転職をする際、不安や疑問はつきものです。

「雰囲気を知るために施設の見学をしてみたい」「どんな方が働かれているか知りたい」「施設長様に直接話を聞きたい」・・・

そんな求職者の皆様のご要望を叶えるのが「施設見学」です!

より深い情報を得るために、事前にチェックすべきポイントを押さえて、施設見学を行いましょう♪

 

施設見学の際にチェックすべき3つの項目

ご入居されている利用者様について】

・利用者の方の表情は明るいか?

・利用者とスタッフのやりとりはあるか?

 

施設の良さは利用者様の表情に出ます。また、スタッフのケアが行き届いた施設では、利用者様とスタッフとのやりとりが盛んです。利用者様が全員口を閉ざしてしまっているような施設では、利用者様の意見が取り入れられにくい・職員主体で施設運営がなされている可能性が高いでしょう。

施設見学の際は、利用者様がいらっしゃるスペースに案内されることが多いため、利用者様の表情や、スタッフとのやりとりもしっかりチェックしましょう。

 

【施設で働くスタッフ】

・見学者に対して感じの良い挨拶があったか?

・服装や髪形などの見た目が清潔か?

・利用者様への言葉遣いは適切か?

 

優秀なスタッフを育成することができる施設は、研修制度がしっかり整っています。上記にあげた項目がしっかりクリアできていれば、その施設はしっかりと社員教育を行っている施設と言えるでしょう。上記のポイントをチェックし、研修制度が整った成長できる施設を選びましょう。

 

【設備面】

・施設内は清潔か?

老人ホーム・介護施設で、大きな差が出るポイントです。洗面所の窓ガラスまでピカピカに磨かれている施設もあれば、汚物のにおいが充満しているような施設もあります。清潔さへの配慮は利用者様やご家族様への配慮でもあります。においのない介護施設は、意識して消臭の取り組みを行っていることがうかがえるため、ホスピタリティの高い施設だということが出来るでしょう。

 

・エレベーターは何基あるか?

寮を改築した老人ホームなどで時々見られますが、エレベーターが1基のみだと、利用者様を夕食やレクリエーションなどの誘導で上下階に案内するのに大変時間がかかってしまいます。あらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。

 

まとめ

以上、「介護施設 見学時のチェックポイント」いかがでしたでしょうか?

施設見学をすることで、求人票やネットの情報だけでは分からない、施設の実態を知ることが出来ます。介護求人ドットコム内の求人はほとんどすべて面接前の見学が可能です!ぜひ、気になる施設へ見学に行き、応募する企業を選定していきましょう!

また、老人ホーム・介護施設のスタッフさんにとって、一番大切なのはあくまで「利用者様」です。利用者様の緊急搬送や容態の変化等で、状況によっては慌ただしくなってしまう場合もあります。あくまで「見学・面接の時間をつくっていただいている」という謙虚な気持ちで、見学に臨みましょう!

 

施設見学の情報はこちらから↓

https://creatework.jp/info

見学する施設の検索はこちらから↓

https://creatework.jp/

 

 

コラムの一覧へ

今週のオススメ求人

もっと見る