介護の就職先・職場選びに役立つ4つのポイント

介護の就職先・職場選びに役立つ4つのポイント イメージ

今回は、介護職が「介護職をやっていて良かったこと、嫌なこと」に関する調査(参照:株式会社エス・エム・エス2017年11月9日プレスリリース)をもとに、介護職の「ホンネ」を探ってみました。

そして、その結果をもとに、「長く働ける職場選びのポイント」をお伝え致します!

実務者

介護職をやっていて良かったことベスト3

1位「利用者や家族にお礼や嬉しい言葉を言われたとき」(40%)

2位「利用者や家族から信頼されていると感じたとき」(37%)

3位「利用者が回復したり、状態が改善したりしたとき」(34%)

 

・家族から「ここに母をいれて良かった。あんな母の嬉しそうな顔、何年ぶりに見たかしら」と涙ぐまれた

・担当した方が要介護4から要介護2まで状態が改善した

・普段暴言ばかり口にする利用者様が笑顔でありがとうと言ってくれた

 

など、介護職ならではの素敵なヒューマンエピソードが多数寄せられました。

 

介護職をやっていて辛いなと思うことベスト3

1位「スタッフ間の連携・意思疎通があまりない・悪いと感じた時」(46%)

2位「人間関係が悪い、うまくいかないと感じた時」(41%)

3位「スタッフや人員不足により忙しい・業務が過密」(37%)

 

意外にも、一般的に言われている「給料が安い」はランクインしておらず、「人間関係」や「職場内のコミュニケーション不足」が上位となりました。

具体的には「同じ職場なのに派閥がある」「営利優先で現場を理解しない経営」などが、不満となっているケースがあるようでした。

 

その他、待遇面で「サービス出勤がある」「残業代が支払われない」「休憩時間がほとんどない」等の意見もあげられました。

 

 

pixta_37495906_XL

介護の就職先・職場選びに役立つ4つのポイント

上記を踏まえ、「長く続けるための職場選びのポイント」をまとめてみました。

今後の就職・転職活動の際に参考にしてみてくださいね。

 

●職場の雰囲気、人間関係、意思疎通について

職員間のコミュニケーションはどのように取っているか(毎日の朝礼?月1回の会議?定期的な親睦会?ITシステムでの情報共有?等)、来客者に対して挨拶がしっかりなされているか、長く働いている人はどのくらいいるか、未経験者の方も生き生き働いているか・・・などをチェックしましょう。

 

●待遇や条件面

残業時間・緊急の出勤があるか、育休・産休制度があるか、また取得実績はあるか、昇級制度や基準は明確かと言った労働条件は事前にしっかりチェックしておきましょう。

休憩時間が取れない・・という職場も少なくないようなので、休憩時間についても確認しておくと、入社後のギャップが少ないでしょう。

 

●企業理念が現場に落とされているか?(現場と本部の意思疎通)

理念が現場まで浸透していない、経営層と現場の意思疎通が出来ていない事業所もあるようです。

掲げられた方針を、現場が実現するための具体的方法が示されているか、現場で努力がなされているかなどを確認してみましょう。

 

●研修制度は整っているか

未経験者向けの介護技術の研修、中堅層向けのリーダー研修、管理者向け研修など、研修制度は整っているかも大事なチェックポイントです。

長く、安心して働くために必ず確認しておきましょう。

 

以上、長く続けられる職場選びの4つのポイント、いかがだったでしょうか?

『介護求人ドットコム』には、あなたの理想の就職先を見つける近道です!

就職・転職をサポートする専任のアドバイザーが、一人ひとりの仕事探しを徹底サポートします。

上記の4つのポイントも、あなたの代わりに現場に確認致します!

あなたも『介護求人ドットコム』で、理想の職場を見つませんか?

コラムの一覧へ

今週のオススメ求人

もっと見る