『【重要】介護福祉士国家試験を受験する方は、必ずご確認ください』

『【重要】介護福祉士国家試験を受験する方は、必ずご確認ください』 イメージ

2018年1月の介護福祉士国家試験を受験する方、「実務者研修」は修了していますか?
 
介護福祉士国家試験を受験するためには、「実務者研修」を修了することが義務付けられています。まだ時間があるから、直前に修了すればいいかと思っているあなた!免除資格をお持ちでない方は、7月1日(土)までに「実務者研修」を始めないと、2018年1月の介護福祉士国家試験を受験することができません。
学校によっては、6月27日(火)頃までのお申込締切としているところもありますので、受験予定の方は必ず下記の内容をご確認ください。
 

■なぜ実務者研修(免除資格なし)は7月1日(土)までに学習開始しないといけないの?

介護福祉士国家試験を受験するためには、必ず「実務者研修」を修了していないといけません。2018年1月の試験を受けるためには、2017年12月31日までに修了することが必要です。
「まだ実務者研修は申込んでいないけど、6ヶ月あるからまだまだ余裕」と思っているあなた。免除資格はお持ちですか?免除資格とは「ホームヘルパー2級/初任者研修」「ホームヘルパー1級」「介護職員基礎研修」などの介護資格です。これらの資格を持っていると、実務者研修の学習内容が一部免除されます。
「実務者研修」は受講期間が明確に決められていて、修了証明書が発行されるのは勉強開始から「受講期間」を経過した後になります。免除資格をお持ちでない方は「受講期間6ヶ月」と決められているので、2017年12月31日までに修了するには、6ヶ月前の7月1日(土)までの学習開始が最終となります。
免除資格をお持ちの方も、それぞれ実務者研修の受講期間が決まっているので、いつまでに実務者研修を開始しないといけないか、必ず確認しましょう!

 
介護福祉士国家試験の詳しい受験資格・試験概要については下記をご覧ください。
公益財団法人社会福祉振興・試験センター
http://www.sssc.or.jp/kaigo/gaiyou.html
 
 

■実務者研修のお申込みは・・・

実務者研修の申込みを考えているあなた、同じグループ三幸福祉カレッジの実務者研修をご検討ください。
詳しくは↓をクリック

おすすめポイント1 通学講習が最短6日間

実務者研修は通学講習が必要ですが、最短6日間なので働いている方でも通いやすいカリキュラムになっています。

おすすめポイント2 無料で振替受講できます

もし体調不良や仕事の都合等で通学講習に参加できなくなってしまった場合、電話一本で無料で振替受講をすることができます。

おすすめポイント3 現場経験豊富なベテラン講師が指導

介護福祉士や看護師の資格を持ち、現場の第一線で活躍する講師が実践に即した情熱あふれる指導を行います。介護経験が短い方にも、理解度に応じてわかりやすくレクチャー。現場経験に基づいた実践的な介護技術のポイントを具体的にお伝えします。

おすすめポイント4 受講料の分割払いができます

三幸教育ローンで受講料を分割してお支払いいただけます。月々のお支払いでご負担を軽減し、無理なくご受講ができます。
※教育ローンでの分割払いでは、審査が必要です。(信販会社:オリエントコーポレーション)

おすすめポイント5 実務者研修+介護福祉士受験対策セット講座もございます

『実務者研修』と『介護福祉士受験対策講座』をセットでお申込みいただくと、『介護福祉士受験対策講座』の受講料が20%割引になります。介護福祉士受験対策講座の合格率は、全国平均を上回る85.8%!何としても介護福祉士国家試験に合格したい方にイチ押しです。
詳しくは↓をクリック

 
 
まだまだ余裕があると思っていると、あっという間に時間は過ぎていってしまうもの。介護福祉士国家試験まであと7ヶ月。
免除資格をお持ちでない方は、三幸福祉カレッジの実務者研修だと6月27(火)が最終締切です。免除資格をお持ちの方でも早めに学習を開始して、「12月31日までに修了できなくなってしまった!」なんてことのないようにしましょう。
 
 
 

■今すぐ介護求人.comでお仕事を探そう!

介護求人.comでは、履歴書の添削や模擬面接も無料でサポートします。

無題

コラムの一覧へ