コロナの影響で有効求人倍率低下…福祉業界は??

コロナの影響で有効求人倍率低下…福祉業界は?? イメージ

~新型コロナウイルスの影響で有効求人倍率低下~

福祉業界への就職・転職への影響は??

本日、39県の緊急事態宣言が解除される予定

となっております。

神奈川県は、もうしばらく自粛が必要になりますね。

 

皆さんの生活にも大きな影響を及ぼしている

状況で、福祉業界への就職・転職をお考えの

皆さんにとって気になるのが、

「安定した生活が送れるのか」

「即日で就職できるのか」

等ではないでしょうか。

 

3月の有効求人倍率が、

3年ぶりに1.4倍を下回ったというニュースにより、

さらにご不安を感じられているかもしれません。

 

しかも、神奈川県は、沖縄県についで

ワースト2位の1.07倍!!

 

新規求人数も前年と比較すると、

-9.8%と軒並み減少傾向にあります。

 

 

…と、ここまで不安をあおってしまいましたが

ご安心下さい!!

 

 

福祉業界については、

神奈川県の新規求人数は

前年と比較しても

+1.2%と安定しております!

また、

全国の福祉業界の有効求人倍率は、

3.24倍と、こちらも高い水準を

保っています!

 

他業界が減少している中で、

福祉業界は皆さんの力を

求めています!!

 

 

福祉業界が初めての方でも、

皆さんが今まで接客の経験や事務経験等で培われた、

笑顔・体力・コミュニケーション

があれば

知識技術は後からしっかり学べます!

 

「資格必須の求人」をご希望の方には、

弊社の福祉スクール「三幸福祉カレッジ」の

初任者研修が

「無料」で受講できる資格取得制度

でサポートします!!

▼▼詳細はこちらから!!▼▼

https://yko-sanko-welfare-subsidy.jimdosite.com/

初任者研修とは…

初めてお仕事される方の多くが

取得される資格で、以前ヘルパー2級と

呼ばれていたものと同等の資格です。

介護の基礎知識・技術だけでなく、

コミュニケーションや福祉の心まで学べるため

取得しておくと、ご不安なく、

お仕事がスタートできます!

 

 

また、神奈川県では、

新型コロナウイルス感染症の影響による

労働相談も受け付けています。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/k5n/soudan/ippan.html

ご興味ある方は、ご参照下さい。

 

 

日本教育クリエイトでも、

他業界からの転職希望の方が増えています。

専門のアドバイザーが、わかりやすく丁寧に

新しい第一歩のお手伝いをさせていただきます

ので、お気軽にご相談下さい。

 

 

〇●どんな小さなことでもぜひご相談下さい!●〇

 

来社不要!!

WEB面談も実施中!! 

直接、担当の専任アドバイザーの顔が

見れるため安心です。

※アプリ不要・PCがなくてもスマホでOK!

その他、電話・メール・LINEでも連絡可能

となります♪

「正社員希望」

「夜勤のみ」

「Wワーク希望」等、

あなたのご希望、お知らせください!!

(株)日本教育クリエイト就職支援部

0120-240-350

(平日9:00~18:00)

 

 

 

〇●求人情報はこちら●

《介護求人ドットコム》

https://creatework.jp/area/kanagawa

 

お役立ち情報の一覧へ

今週のオススメ求人

もっと見る